STAR-CD

より良い設計をより速く

筒内流れと燃焼解析は十分に定着しました。法律を満たし、性能をもたらし、コストを削減するため設計者が大きな課題に直面しており、精度、柔軟性やターンアラウンドへの要求はこれまでにないほど大きくなっています。

詳細

なぜSTAR-CD?

単にシミュレーションをするだけでなく、革新を!

法律を満たし、経済性、性能および製造コストに競争力を持つパワーユニットを提供するため、現代の内燃機関の設計者は大きな課題に直面しています。特に、燃料噴射システム、代替燃料、燃焼システム、多燃料運転、小型化やエンジン管理といった技術進歩によりエンジン開発のタイムスケールがより短縮され、最適なソリューションを提供するために解析が幅広く使用されるようになりました。

STAR-CDは30年以上、筒内解析に積極的に使用されてきており、現在世界中にSTAR-CDにより恩恵を受け製造された多くのエンジンがあります。これは最小のオートバイから自動車、トラックのエンジン、最大の固定式や船舶エンジンとさまざまです。エンジン技術の進歩と歩調を合わせるため、STAR-CD/es-iceはパワートレインエンジニアがプロジェクトを実行できるように、新しい能力と機能、使い勝手の向上のため開発し続けます。

最新リリースはes-iceの自動化されたメッシングプロセスと結果処理能力の更なる向上を提供します。新しいメッシングテクノロジーは完全なジオメトリに対し正確なメッシュを自動的に生成することを可能とします。メッシュの構造は壁面近傍の勾配を捉えるために境界でのプリズムレイヤ、バルブギャップでの整列したメッシュとモデルのコア内のヘキサメッシュで構成されます。エンジンサイクル間のプリ・プロセッシングのステップでクランクアングル位置での異なった一連のメッシュが生成されます。その後、最適なメッシュ品質を与えるため、自動的に選択されたクランク角の範囲でモーフィングされます。 メッシュ生成時間を最小化しメッシュサイズの制御を簡単にするため、完全に自動化されたプロセスが使用されます。

単および多燃料エンジン運転のための新しい燃料化学ライブラリが可能となり、燃焼モデルが大いに強化されました。これらはガソリン、ディーゼル、天然ガスやエタノール、天然ガス-ディーゼル、ガソリン-ディーゼルやガソリン-エタノールを含みます。多燃料ライブラリは双方の燃料の複合化学を必要とする多燃料エンジンの精度の良いシミュレーション方法を提供します。

ユーザー事例

STAR-CDで設計

当社のお客様がSTAR-CDを使用して設計改善を生み出し、イノベーションレースにどのように取り組んできたかご覧ください。