HEEDS

より良い設計をより速く

HEEDSは、エンジニアリング設計空間の探査プロセスを自動化し、加速します。 HEEDSは柔軟性に優れ、パフォーマンス向上の対象が単純なコンポーネントであっても、複雑な複合領域システムであっても、要件に最も一致する設計構成を見つけ出します。

詳細

複合領域設計探査ソフトウェア

HEEDSは、様々な業界で、より良い設計をより速く判断するのに役立っています。

100%

HEEDSは、実際のパフォーマンス目標を達成するために、分析ワークフローの自動化、計算リソースの最大活用、ソリューションの効率的な探査、パフォーマンスの評価により、設計探査を迅速化します。

詳細については、アイコンをクリックしてください。

Previous Next
プロセスの自動化
HEEDSは、仮想プロトタイプの作成を簡素化するために、次の方法を採用しています。
• 内製と市販のシミュレーションツールを結合
• あらゆるジオメトリに双方向に接続(CAD)
• 同期または非同期実行をサポート
• 様々な設計の再構築をロバストに管理

HEEDSには、ワークフローを自動化するために使いやすいインターフェースが用意されています。このインターフェースはSHERPAを利用して設計候補をインテリジェントに探査し、パフォーマンスニーズを満たす最適なソリューションを短時間で特定します。
Previous Next
スケーラブルな計算
仮想プロトタイプの試験を迅速に行うことができます。
• 無制限の荷重条件をサポート
• 3つの並列化レベルを提供
• プラットフォームとオペレーティングシステム間のオーケストレーションを実行
• 効率的なライセンス方式、HPC、クラウドを活用

HEEDSでは、ローカル、リモート、クラスタ、クラウドコンピューティングなど、あらゆるハードウェアリソースを有効活用することができます。 例えば、CADの変更をローカルマシンで実行し、構造解析をサーバーで実行し、CFDの並列処理をクラスタで実行することも可能です。
Previous Next
効率的な検索
仮想プロトタイプ設計空間の探査を自動的に行うことができます。
• モデルの単純化、モデルのフィッティング、代用は不要
• 検索アルゴリズムの専門知識は不要
• 検索方法を自動的に選択して調整
• ハイブリッドの適応型検索で、わずかな評価回数で優れた設計を検出

既存のモデルで簡単に設計探査を行うことができます。パラメーターや拘束の複雑さや数は問われません。 SHERPAアルゴリズムがインテリジェントに検索方法を調整するため、割り当てられた時間内で最良のソリューションを検索することができます。
Previous Next
設計のレビュー
エンジニアが設計候補のメリットを短時間で評価できるようにサポートします。
• パフォーマンスの優れた設計のファミリを特定
• 採算のとれる設計変更分野を指摘
• 設計変数に十分な感度を提供し、設計レビューをサポート
• ロバスト性の評価が可能

HEEDSのツールにより、設計の感度とロバスト性を検証し、製造工程の前に問題を回避します。
徹底解説

HEEDSを選ぶ理由

イノベーションの推進

ツールでなく、知見を重視
HEEDSでは、複数のツール間でデータが自動的に共有され、設計ワークフローを自動化することができます。 そのため、仮想的な試験プロセスに煩わされることなく、設計の選択に集中することができます。 パフォーマンスのトレードオフや設計のロバスト性などの側面も簡単に評価することができます。

ハードウェア投資の活用
HEEDSでは、ローカル、リモート、クラスタ、クラウドコンピューティングなど、あらゆるハードウェアリソースを有効活用することができます。 例えば、CADの変更をローカルマシンで実行し、構造解析をサーバーで実行し、CFDの並列処理をクラスタで実行することも可能です。

重労働はHEEDSにお任せ
製品パフォーマンスの試験では、複数の分析ツールを使用するのが一般的です。 大抵の場合、ツール間の情報の移動は手作業で行います。 これでは、パフォーマンスを向上させるための設計変更評価が、かえって時間のかかるものになってしまいます。 どの部分の設計をどの程度変更すべきかを把握するのも、困難な作業です。 使いやすいHEEDSのインターフェースを使用すれば、ワークフローを自動化することができます。また、HEEDSに搭載されたSHERPAが設計候補をインテリジェントに探査するため、パフォーマンスニーズを満たす最適なソリューションを短時間で特定することができます。

専門家は不要
従来の設計探査ツールの大半は、正しく使用するために高度に専門的な最適化スキルが求められ、モデルの単純化や評価方法の変更も必要になります。 HEEDSでは、既存のモデルで簡単に設計探査を行うことができます。パラメーターや拘束の複雑さや数は問われません。 回答までの待ち時間さえ指定すれば、SHERPAがインテリジェントに検索方法を調整するため、割り当てた時間内で最良のソリューションを検出することができます。

実際のパフォーマンスが向上
1つの最適な設計に依存することは最良のソリューションとは言えません。 最良の設計を選択するには、材料プロパティの差や製造許容差などの側面を考慮することが不可欠です。 HEEDSのツールにより、設計の感度とロバスト性を検証し、製造工程の前に問題を回避します。

シミュレーションへの投資を最大限に活用
CAEツールは、製造工程前の製品パフォーマンスの検証や、設計現場での問題のトラブルシューティングには非常に有効です。 ただし、シミュレーションの最大のメリットは、事前の設計探査が伴って初めてもたらされます。 最先端の企業は、シミュレーションへの投資を最大限に活用するためにHEEDSを使用し、「より良い設計をより速く」判断しています。それには理由があります。

ユーザー事例

HEEDSによる設計

HEEDSで設計を改良し、常にイノベーションの最先端を走り続けるお客様の事例をご紹介します。